青汁よりも大きな効果を発揮してくれたヨーグルト

青汁よりも大きな効果を発揮してくれたヨーグルト

私は以前に、青汁を飲んでいた事があります。理由はお通じを改善させる為でした。
しかし残念ながら、その青汁では劇的な効果は見られなかったのですね。むしろ便の臭いが気になるようになったので、ある時から乳酸菌入りのヨーグルトに変更しています。

 

お通じ改善のための青汁と臭いの問題点

 

まず私が青汁を飲むようになってきっかけですが、風邪です。確か5月頃だったと思うのですが、お腹の調子が悪くなってしまいます。季節の変わり目はお腹を壊しがちなのですが、今年も案の定体調不良になってしまったのですね。
その症状を何とか改善するために、私は青汁を飲み始めたのです。あるコンビニで見かけた青汁だったのですが、そこそこ効果はありました。お通じなどは多少改善されていたので、少なくとも一定の効果はあったと思います。
しかししばらくそれを使い続けている内に、今度は問題点が発生したのですね。臭いがきつくなってしまったのです。
青汁を飲み始めてから大体数日くらい経過した時に、なぜか臭いがきつくなりました。本来であればその汁で臭いなどは解消されるはずなのですが、残念ながらちょっとネガティブな効果が発揮された形になります。

 

臭いに関する問題点は無くなったヨーグルト

 

それで今度は、私はあるヨーグルトを試すようになりました。ある通信販売サイトにて購入したのですが、それは非常に良かったですね。
まず以前に比べれば、お通じは間違いなく改善されています。青汁を摂取することで便の形状などはまとまってきたのですが、それでも今一つでした。あと一歩という雰囲気だったのですが、決定的に便の形状が良くなった訳ではありませんでした。
ところがあるヨーグルトを摂取するようになってからは、バナナ形の便が出てきたのですね。それはお腹の調子が良くなっていることの証明なので、やはり青汁よりは大きな効果を発揮してくれていたのでしょう。とても良い兆候だと思います。
それと臭いに関する問題点も解消されました。前述のように青汁を摂取している時は臭いが悪かったのですが、そのヨーグルトを服用するようになってからは、ほぼ無臭になったのですね。完全に臭いが消えた訳ではありませんが、ほぼゼロに近づいています。少なくとも青汁に比べれば、まず間違いなく大きな効果が発揮されているのです。
ですので私は、青汁からヨーグルトに乗り換えて正解だったと思います。今後もしばらくこのヨーグルトを使い続けて、腸内環境をヘルシーに保っていこうと思っている次第です。